pdf01 bag02 bag01 mail01 arrow01 line01 wheat01

信州ほしののそば

新鮮清素であれ

北国街道と中山道が交差する小諸が信州と江戸のそば文化をつなぐ町であったように、私たち信州ほしのは、小諸から新たなそば文化を発信しようと考えています。
そばの本質(粉製法・文化)を極め、本来の美味しさを引き出すことによって、より多くの人々に『新鮮清素』な商品を提案していくこと、新しい時代にあったそば文化までをも提案していくことで、人々が求める心豊かで健康な食生活に貢献してまいります。

技

  1. その1

    そば本来の風味を引き出す

    一番粉:そば製粉で最初に採れる純白の更科そば用
    二番粉:香りも風味も高い部分
    三番粉:最後に採れる甘皮部分を多く含んで風味の強い部分
    信州ほしのではそば本来の風味を引き出す製法にこだわり、殻をとった丸抜きから製粉したそば粉を使用し、製粉も石臼及びロール機の二系統を採用することで、新鮮で多様な商品づくりをしています。

    清素な味わいを引き出す「丸抜き」用殻剥き機
    ロール式製粉機
    石臼式製粉機
  2. その2

    2つの製造ライン

    独立した2ラインを備え、乾燥は星野物産が開発した活性持続乾燥方法を導入しています。
    製麺行程から包装までの温湿度コントロールも可能に、クリーンな生産ラインはHACCPを導入した万全な品質保証体制のもと、全ての製品に”信頼“を付加しています。

    多様な製品造りに対応する独立2系統の製麺、乾燥ライン

貫

そば製粉から
製麺、乾燥、包装まで一貫

そば製粉工場からの、香り豊かな挽きたてそば粉を使用し、風味豊かなそばを製造しています。

味わい美味しさを求めて
殻をとった丸抜きを使用

一番粉:そば製粉で最初に採れる純白の更科そば用
二番粉:香りも風味も高い部分
三番粉:最後に採れる甘皮部分を多く含んで風味の強い部分

信州ほしのではそば本来の風味を引き出す製法にこだわり、殻をとった丸抜きから製粉したそば粉を使用し、製粉も石臼及びロール機の2系統を採用することで、新鮮で多様な商品づくりをしています。

信州ほしののそば製品を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加